赤ちゃんといっしょ!赤ちゃんの生活習慣 > こどもの寝る時間

こどもの寝る時間

理想的な就寝時間は、目安としてだいたい8時~から10時くらいだと言われています。

寝付く時間や朝起きる時間は、成長で変化はあるものの、成長段階での子供には1日で0歳…14~16時間 1歳…13時間 2.3歳…12時間 必要とされています。

そのうち、夜の睡眠時間は10時間くらいが必要です。ただ個人差が大きいので、子供が元気に遊んで、ごはんも食べていれば問題ないと思います。

昼寝なんておかまいなしで遊んでいる子もいますしね。

子供の成長にとって睡眠時間はとっても大切です。骨や脳の成長を促す、成長ホルモンは23時~4時まで盛んに分泌される時間帯です。

お父さんの帰りが遅くても、玄関は静かに入って寝顔を見るだけにしましょう。

お仕事を持っているお母さんにとっては、少しでも早く寝てほしいと思いますよね。

でも、子供にとってみると、まだ眠くないのに…まだ遊びたいのにそれなのに、無理して寝かそうとすると、かえって眠れなくなってしまったりします。

眠りに入る前は、子供が興奮しないよう、ふとんの上でくすぐりっこをしたり、抱きしめたり絵本を読んだり、やさしく歌ってあげるなど、安心して眠りにはいれるようにしましょう。

赤ちゃんといっしょ!について

当サイトは2人の子供を育てた管理人のmaiがいろんな知識をノートなどに控えておいたものを公開したものです。書いてあることは参考程度にしていただき、もし何かありましたら専門医などにキチンと確認してくださいね。サイトに書いてあることを参考にする場合は自己責任でよろしくお願いいたします。

また当サイトで掲載しています赤ちゃんの画像はホームページ画像素材集から使っています。素材自体の著作権がありますので、コピーして使用しないでください。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.1baby.biz/250life/02251130.html">こどもの寝る時間</a>

カテゴリー

当サイトについて

あかちゃん.net管理者

赤ちゃんといっしょ!は2人の女の子を育てた、私Nonnoが運営しています!

あかちゃん.netにアクセスしていただき、ありがとうございます。このサイトは私が2人の女の子を育てた時、色々調べたことや悩んだことをノートなどの書き留めておいた内容をを公開しています。うちの子供たちもよく泣き、よくおなかが痛くなり、よく熱を出しました。

その都度、新米ママだった私は右往左往しました。あの当時はインターネットなんてなかったので、もっぱら本や私の母が頼りでした。

最後の手段の夜間診療駆け込みは数知れず。

そんな私の経験をここに書きとめて、アクセスしていただいたあなたになんかの役に立てればと思います。

そんな2人ももうすぐ小学校卒業です。

記事ピックアップ

スポンサードリンク

赤ちゃん豆知識

赤ちゃんといっしょ!の豆知識集です。赤ちゃん関連のいろいろな言葉や知識があります。ぜひ見て確認してみてください。

つめのお手入れ

赤ちゃんのつめはすぐに伸びてしまいます。つめが伸びて2枚つめになってしまうときもあるのでこまめに切る方がいいでしょう。

洋服の選び方

おかあさんが妊娠中のときに、出産準備品のひとつとして、ベビーウェアを用意しておきます。

ペットと赤ちゃん

赤ちゃんが生まれて、退院したあとに家に戻る場合、ペットの行動範囲と赤ちゃんの生活空間を明確に分けることが必要なんですよ。

危険な場所

水遊びをしていて事故につながるケースは、車の事故に続いて多いです。