赤ちゃんといっしょ!あそびを考える > こどものお出かけ場所

こどものお出かけ場所

あかちゃんが成長してくると家族でお出かけの機会がふえてきます。

なるべく子供に負担がかからないようなスケジュールにするには、事前に行き先の情報があったほうが、おむつ替えの場所や授乳室など知っておくと、行動しやすいです。

デパートなどでは、あかちゃんのあそぶ場所もありますし、ベビーカーなど貸してくれます。でもやっぱり子供がいると、なかなかウインドショッピングとはいきません。だいたい買いたい物を決めておいて手早く済ませましょう。

外食もたまにはしたいですよね、こどもが居るとゆっくり食事できないですけど、子供用の施設やメニューのあるレストランなどでは、周りも子供が居ますし、多少ぐずっても気兼ねせずに食べれます。ファミリーレストランなどは、ベビー用のメニューも増えてますので、子供も大人も楽しいですよね。

泊まりのお出かけの場合は、長時間の移動はさけて、あかちゃんの体調、天候の安定した時期が望ましいですね。やはり1歳を過ぎてからのほうがいいでしょう。

もし海外などにお出かけすることになった場合、いろいろと注意する点が出てきます、まず行く国の治安や衛生状況、飲み水は日本ほど安全ではないです。

海外で病気になったら大変なので、赤ちゃんの解熱剤や下痢止めなどは、お医者さんにもらっておきましょう。

旅行のプランなどは旅行代理店の人に相談して、赤ちゃんも過ごしやすい設定をしましょう。グアムやハワイは短時間で行けますし、暖かく施設も充実しています。

赤ちゃんといっしょ!について

当サイトは2人の子供を育てた管理人のmaiがいろんな知識をノートなどに控えておいたものを公開したものです。書いてあることは参考程度にしていただき、もし何かありましたら専門医などにキチンと確認してくださいね。サイトに書いてあることを参考にする場合は自己責任でよろしくお願いいたします。

また当サイトで掲載しています赤ちゃんの画像はホームページ画像素材集から使っています。素材自体の著作権がありますので、コピーして使用しないでください。

  • リンクフリーです!以下のタグをお使いください
  • <a href="http://www.1baby.biz/220play/03182230.html">こどものお出かけ場所</a>

カテゴリー

当サイトについて

あかちゃん.net管理者

赤ちゃんといっしょ!は2人の女の子を育てた、私Nonnoが運営しています!

あかちゃん.netにアクセスしていただき、ありがとうございます。このサイトは私が2人の女の子を育てた時、色々調べたことや悩んだことをノートなどの書き留めておいた内容をを公開しています。うちの子供たちもよく泣き、よくおなかが痛くなり、よく熱を出しました。

その都度、新米ママだった私は右往左往しました。あの当時はインターネットなんてなかったので、もっぱら本や私の母が頼りでした。

最後の手段の夜間診療駆け込みは数知れず。

そんな私の経験をここに書きとめて、アクセスしていただいたあなたになんかの役に立てればと思います。

そんな2人ももうすぐ小学校卒業です。

記事ピックアップ

スポンサードリンク

赤ちゃん豆知識

赤ちゃんといっしょ!の豆知識集です。赤ちゃん関連のいろいろな言葉や知識があります。ぜひ見て確認してみてください。

赤ちゃんの遊び

ねんねのころは、まだお母さんがあやすといった感じの遊びになりますね。

予防接種の受け方

人には免疫といって、病気に感染すると2度と同じ病気にならないという機能があります。

バスタイム

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなものなんですよね。だからこそ、きめ細かくいろんな部分をチェックして、お手入れしてあげることが大切なんですよ。

初節句

初節句はこどもが生まれて迎える節句のことで(4月5月生まれの子は、次の年に先送りする場合もあります)健やかな成長を祝い、女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句のことをいいます。